すぴりっと∞むすび

*オラクルカードとのシンクロ出来事や、いろいろなスピリットや人とつながりたい想いを込めて*

神仏*習合と分離

過去記事を見ていない方はこちらから

 

神仏*習合

元々の古代日本にあった信仰は、

森羅万象(あらゆる現象、宇宙に存在する一切のもの)に、

八百万の神が宿っている。という、神様の信仰。(神道)

 

飛鳥時代に、中国から仏教が伝わった時も、

仏教の仏様という、神様!!として、受け入れられた。

 

 

奈良時代に、古代日本からの神道と、外国からやってきた仏教

うまくまとめたのが、習合

それが形になり、神社に付属して建てられた寺院・・・

 

だから神社で仏像をまつっていても不思議なことではなかった。

それは、仏様という、神様だったから。

 

日本人は、外からやってきた仏様という新しい神様に、

より、親しみを込めて、元からいる神様を重ねて観たのかもしれない。

それが、同一存在の化身という形で。

 

日本の神様の化身とした観音様もいる。

たとえば、清瀧権現の化身は、如意輪観音みたいに✨

 

きっと、日本人は、来たものはすべて受け入れ融合し、

共存することが上手だったんだと思う。

 

(それは、ホモサピエンスから始まり、縄文時代から弥生時代に発展した時、

元々いた縄文人が朝鮮からやって来た異民族を受け入れて、

共存できたことにより、弥生時代となって現代まで繋がることができたように。

それはやっぱり、宗教とか文化にも同じことが言えると思う。)

 

 

だが、しかーし!!

古代日本からいる神様と、外から来た仏様っていう神様・・・

同じ神様のはずなのに、なんかちがうぞってことで、

 

神道と仏教のちがい、仏様は神様ではない!!

人は仏様にはなれるけど、神様にはなれない!!

仏様より神様の方が上だ!!と知った幕末・・・

 

神仏*分離のはじまり。

 

神様 森羅万象、八百万の神々と、古事記に登場する神様。

自然や物に宿る精霊、龍神、天照大神とか。

 

仏様(如来) 悟り(雑念とか執着とか心の乱れが完全にない状態)を開いて、

仏界から人々を助ける。大日如来、薬師如来とか、○○如来。

 

観音(菩薩) 仏様(如来)の化身で、現世から人々を救済する

悟りを開いた仏様(如来)は、あまりにも神の領域に行き過ぎて、人だけど人ではなくなってしまった。人の悲しみ苦しみとか心の乱れが全く理解できなくなってしまった。

それじゃ、人を助けることはできない!!!!!

 

だから、現世で、人に寄り添い助ける存在が必要になった!!

それが、観音菩薩、文殊菩薩、弥勒菩薩とか、○○菩薩。

 

観音様、いわゆる観音菩薩は特別で、いろんな人を救済するために、それに合わせて、自由自在に変化(変身)する!!それぞれ姿形も名前も役割もちがう。

 

☆ちなみに、姿形・名前はちがっても、西洋の天使と観音様が同一視されるのも納得です!

・仏界から人々を助ける仏様(如来)→天界から人々を助ける大天使

・現世から人々を助ける観音(菩薩)→現世から人々を助ける天使

 ☆ちなみに、守護天使があるように、干支ごとの守護仏(観音)もあり、おもしろいです!興味があったらぜひ!

 

仏様(観音)と、天使には、あまりにも共通点が多すぎる!

東洋と西洋、それぞれで伝わる存在は、観えた人によって姿形・名前がちがうだけで、同じ光のエネルギー体の、同一の存在なんだと思う✨

それって、すごい!!信じてるけど、でも、東洋と西洋、それぞれ離れたところで伝わる存在の共通点は、

本当にいるってことの証明だと思うから。

観音様に観じたり、天使に観じたり、人それぞれ、その時々の観じ方でいい♡

 

古代日本から信仰していた神道こそ神様で、

外国からやってきた仏様は、神様ではなくて、神様に近い人間だった。

 

だから、明治政府が、神様と仏様は同じ存在ではない!!

仏は神様の下で、ただの人間だーーー!!ってことで、

明治初期、分離の命令を出した!!

 

1400年以上の歴史をもって、信仰していた神仏習合・・・。

根っからの仏教徒であった天皇家・・・明治天皇すらも無視して、

明治政府は神仏分離を強行した。神宮寺は廃止され、仏像や仏具は壊され焼かれた。

それはもう凄まじく徹底的に・・・。

 

その後、天皇の直系である天照大神を最高神として、国家神道を築いた。

残すためにお寺を廃止して神社として改めたり、

神道は宗教のひとつとなり神社本庁ができて、キリスト教も伝わって、

また反乱があり、神仏分離はそう続かなかった。

 

日本は多神教であり多宗教・・・信仰の自由を認められた。

1400年も続いてた神仏習合の信仰は、日本人特有のものとして既に根付いていた。

 

神仏習合と神仏分離、信仰の自由・・・

融合されて離されて隠されて消されて・・・また復活したり・・・

それが今も続いてる。

 

私たちは、*いろいろなものに守られている*

それだけですべて丸くおさまるのに。

f:id:spirit8musubi:20180913101250j:plain

 

次の記事で、神様・仏様について書きます!!