すぴりっと∞むすび

*オラクルカードとのシンクロ出来事や、いろいろなスピリットや人とつながりたい想いを込めて*

神仏*習合

私は日蓮宗の家系。

善女龍王が守護しているのは真言宗。

宗教って一体なんなんだろー

 

祖母は根っからの日蓮宗だから、真言宗のお寺とかいい顔しないだろうけど(笑)

でもそんな祖母も、七面様、山の神様、大黒様、弁財天などの神様や観音様が大好きです。

 

でも祖母は、ぜんぶお寺です・・・お正月も。神様を信仰しているのに、神社とは無縁のような気がします。

というより、日蓮宗のお寺に、仏様はもちろん、神様も観ているのだと思います。

 

私は、お寺はあの世を想う場所、神社はこの世を想う場所な気がします。

 

お寺は、お坊さん、ご先祖様、仏様、観音様、お墓、お経、線香、ろうそく・・・

神社は、神主、神様、巫女、初詣、お参り、宵宮、おみくじ・・・

 

神社は神様をまつり、お寺は仏様をまつる。

神社は死を穢れとし、お寺にはお墓がある。

 

神社は出血も穢れとし、女性の月経や出産も穢れだから神社に行ってはいけない。

なのに、お宮参りは神社。無事に生まれてきてくれたお礼と、これからの健やかな成長を願って。

でも、神社にとって、出産は穢れの儀式のようなものだから、

そう考えるとすっごく複雑!!!!!

 

でも、産土神様(うぶすながみさま)がいたから、この世に産まれて来ることができたのも事実!!

スピリチュアル的には、女性の子宮は神社とも言われています。

この話は、また今度じっくりと・・・!!✨

 

観音様と神様をまつっている神社とか、お宮参りはお寺でもいいし、龍神は神社にもお寺にもいる・・・とか、

実際は、どっちも・・・あの世とこの世を想い、繋がる場所。

神様も仏様も守ってくれている。

 

お寺と神社、仏様と神様、精霊・・・日本は八百万の神で溢れている。

 

善女龍王ー瀬織津姫を知る上で、

なんで私はこんなにも、神道と仏教、神様と仏様、神社とお寺の区別がつかないんだろう。

曖昧すぎてモヤモヤが晴れない!!ってずっと思っていました。

 

でも、それでよかったんです!!

元々の日本はそうだったんです!!

それなのに分けてしまったから、おかしくなってしまったんです。

くっつけられて、ひとつの存在になったのに、

また離されて、隠されて、消されて、またくっつけられたり。

 

それが、神仏習合神仏分離

 

私は、無意識ながら、明治でとっくに廃止されていた神仏習合の感覚だったから、

神道・仏教、神様・仏様、神社・お寺の区別がつかなかったんです。

元々の日本人の感覚、*神仏習合*それで納得です✨

 

現代は、神仏習合も神仏分離もなく、日本人は多神教であり多宗教ですす。

だから、いわば、なんでもありで線引きがないのも、

現代の曖昧さと自由さなんだと思います。

人それぞれ、感じたままに。

 

宗教とかの枠を超えて、私は善女龍王が好きだし、スピリチュアルにおいて宗教は関係ないとみています!!✨信じたいもの、縁を感じたものとの繋がりも大切にしていきたいなと思っています。

f:id:spirit8musubi:20180913101229j:plain

神様や仏様は、その時々で、いろいろな姿形や名前を変えて、今に繋がり存在している。

私たちは、いろいろなものに守られている!!✨

 

だから、神仏習合により、善女龍王ー瀬織津姫まで繋がるんです。

 

 

次の記事で、神仏習合と神仏分離について書くので、興味がありましたらぜひ☆