すぴりっと∞むすび

*オラクルカードとのシンクロ出来事や、いろいろなスピリットや人とつながりたい想いを込めて*

妊娠と胎児に宿る天使と産土神1

日本に生まれたひとりひとりには、とっても大切な産土神(うぶすながみ)が存在します✨

これから書く、妊娠と胎児に宿る天使と産土神について理解を深めるきっかけになってくれたらとってもうれしいです!!✨

 

神社のお宮は、女性の子宮だといわれています。

神社のお宮には神が宿り、子宮には神の子(天使)が宿るからです。

 

天使(赤ちゃん)の魂は、天界から子宮の胎児へと宿ります。

神社のお宮である子宮から、神社の参道である産道を通り抜けて、

やっと、この世に産まれてくることができます。

 

神社は、あの世(天界)とこの世(現世)の境であり結びです。

それは、子宮も同じで、子宮の中に宿る胎児の魂もまた、結びです。

 

胎児の頃は、母親のお腹の中にいるけど、天界との繋がりが非常に強い状態です。

 

*七五三が7歳までなのは古来、7歳までは神の子・7歳までは神の内といって、まだ神の世界(天界)と人の世界(現世)の両方にまたがっていると考えられていたからだそうです。江戸時代の戸籍には、七五三を終えて晴れて名前が載ったそうです。)

 

*人が産まれて1年目は天の神の意志、2年目に地の神の意志がそなわり

3年目に人間界の一員になるともいわれているそうです。

 

*君の名は。でも、宮水の御神体のある場所は、あの世との境。

三葉は彗星によって命を落とした。その肉体は消えてしまったけど、

口噛み酒(三葉の半分の魂)は、御神体に居続けた。

より集まって形を作り、捻じれて、絡まって、時には戻って、途切れて、また繋がり・・・それがムスビ、それが時間。

 

三葉をあの世からこの世に戻すため、瀧はその口噛み酒を飲み、三葉の持つ…魂が時空を超える力を得た。

口噛み酒に宿る三葉の意識を観る・・・細胞が分裂して、魂が宿り、三葉がこの世に産まれる過程を。

三葉のへその緒と繋がっていたのは、三葉と瀧を結ぶ組紐・・・へその緒が切られた時、初めてこの世に産まれ出ることができる。

君の名は。は、私の守護龍の善女龍王ー瀬織津姫とも繋がっているので、また今度じっくりと書きます!!

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション [ 神木隆之介 ]
価格:2872円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

へその緒を切らなければ産まれ出ることができないように、

産土神様がいなければ、天界との結びつきが強すぎて

この地に人間として産まれてくることはできないのです。 

産土神は、天界から現世に、また、現世から天界への道しるべの役割も担ってくれていると思います。

 

その土地を産んだ神様。その土地で産まれた私たち。

産土神様の元に、私たちは産まれたのです。 

f:id:spirit8musubi:20180913100857j:plain

 2につづく